p1040221

中国、上海のオーディオクラブ訪問と思ったこと

12月上旬に中国の上海に行ってきました。今回は付き合いの長いオーディオ関係の友人と会うのが目的です。現地のオーディオ関係の方が集う場所にも行けましたのでこちらにまとめておきたいと思います。

道中で思ったこと

まず行きの飛行機で思ったことなのですが、中国人と思われる方がたくさんいたのですが、皆さんよく喋るし自由です。

離陸のときに色々注意事項の説明がありますが、周りがうるさくて全く聞こえなかったです。あと反対側の席の人が3シート一人だったのですけどずっと横になって寝てました。そしてその方は着陸のときにシートベルトつけるように注意されてましたが一度起きてつけたのは一瞬で、すぐ横になって寝てました。添乗員も一度しか注意せずあとは放置です。降りてベルト外すサインが出たときもベルト外す音がしなかったのでみんな付けてないようです。

適当でゆるい空気はすでに飛行機内にもありました。良くも悪くも他人に興味がないというか自由です。ちなみに自分はこういうのをけしからんという姿勢では見ておらず、そういう感じなのだと思うだけです。自分自身も元々自由なタイプなので窮屈なルールや厳密な空気よりこういうゆるい感じのほうが気分的には楽です。

なんとなくなんですが平地の続く大陸なので日本みたいに細かいことに神経質なタイプは殺し合って滅びたのかなとか思いました。わかりませんが。それくらいみんな適当でゆるいです。見方を変えれば日本が異常に見えてくる位です。このあたりは土地柄でしょうね。日本だと逆に細かいことしっかりしないと駄目だったのかなというところです。

また現地は英語がほとんど通じないので合流するまではちょっと苦労しました。いや英語もヤバイのですけど中国語より絶望感ないですね。当日は空港から町中までは自力でたどり着かなければなりませんでした。目的地を印刷した紙をタクシー運転手に見せれば大丈夫と言われていましたので、何もわからない現地でタクシー乗って紙を見せます。

ちなみにタクシー内は禁煙マークが付いてるのですがすごいタバコ臭い!窓開けても空気が悪いレベルです。そして運転手は運転中スマホで奥さんとビデオチャットしてたりラジオを聞いてます。さすが中国自由です。運転は凄い荒くて渋滞に入るとイライラしてて無理な割り込みとか追い越し(日本ではありえないレベル)もするし、このあたりは中国に来てる感ありました。

ちなみにラジオでは現地の歌が流れてましたが泣くように歌う曲があって面白かったです。歌というより途中からはほとんど泣いてて歌としては崩壊してるのですが溢れる情感は伝わってくる感じの曲でした。日本ではあまり聞かないタイプの歌いかたですね。

その後タクシー内でWeChatを運転手に渡して会話してもらったりしてなんとか友人と合流できましたが、無事に合流するまではちょっとドキドキする時間でした。

上海オーディオクラブ

p1040115

紹介で現地のオーディオクラブに行くことが出来ました。ここでも空気は非常にゆるいです。オーディオがかかってるのですがみんなお茶を飲んで自由に談笑しています。子供連れ、奥さん連れ、色々です。各々寛いでゆったりした時間を過ごしています。

システムは見ての通り最新のものではありません。入った瞬間に感じた音質は時代を感じさせるものなのですが、しばらく音を聞いていると段々なれてきます。そうすると非常に雄大で力強く、ゆとりや余裕があり、温度感と柔らかさと厚みと存在感を重視した音楽性なことがわかります。これは良い音です、そしてしっかりとした明確な方向性を突き詰めた音です!音楽的に明確なポリシーを感じます。

システムを見ると古いわからない機材が多いのですが、こだわっていることは伝わってきます。例えばこのレコードプレイヤーはお気に入りらしく予備で3台所持しているとのこと。いろいろ買い替えてきてここに行き着いたそうです。またHifi堂の常連さんで年間ランクトップ取ったと言っていました。ここのオーナーさんとは別の方もHifi堂を使っているそうで中国ではHifi堂が人気があるようです。相当な勢いで音源や機材を買っているようです。

決して現代的な分解能とか細かい情報とか性能を重視した音ではありません。神経質さは最大限に排除した余裕とゆとりのある音です。包み込まれるような音です。まったりこってり系ですね。ここのオーナーさんも非常に柔らかく包み込むような優しさを感じる方です。出ている音を聞いてオーナーさんを見るととても納得が出来ます。

この出音はまるで富裕層の生活そのものではないでしょうか?この部屋も上海の中心地にありながら町中の喧騒とは別世界のような隔離された場所です。広い庭園があり日本の盆栽が並んでいて、室内の随所にインテリアのこだわりも見せています。そしてオーディオがあり、休日にオーディオ仲間が集って自由かつゆったりした時間を共有する。そしてここに集まる皆さんも同様にあたりが柔らかく他人への配慮がある、良い人たちだなと思いました。聞いた話ですが中国では他人へ配慮できる人はすごく少ないそうです。そういう意味でもレベル、階層の高い方々なのだと思います。中国語が全然わからないのが残念でした。

ちなみにここでかけてもらったのはマーラーの2番、指揮は小澤征爾。小澤征爾というセレクションがこのシステムによく合っています。個人的な印象では小澤征爾は雄大さとややテンポが後ろノリというのか貯めが長めでスケールの大きさを感じる演奏をする方です。このシステムで彼の演奏を聞くとなるほどと思う瞬間が多くて納得でした。

とても心地よくリラックスできる感じで、そこそこ時間いたのですが、体感的にはそんなに長く感じませんでした。

p1040110 p1040112p1040106

p1040114 p1040116 p1040122

某有名ブランド製品の偽物

p1040233

どこの何とは書きませんが、これも音を聞かせてもらいました。中国製です。これは上記オーディオクラブにあったものではありません。勘違いのないようにお願いします。彼らの名誉のためにそれは否定します。彼らなら本物を買うでしょう。

こういものは一律でけしからんと思う方が多いと思うので深くは触れませんが、こういうものが実際に存在するのは事実です。そして中身と音質もチェックさせてもらってきました。音は本物と同じではありません。中身は改造が施されておりオリジナルとは意図的に違う部分があります。とりあえず本家のほうが「味が濃い」とだけ言っておきます。

重要なのは彼らは手段を選ばず解析によって技術を身に着けているということです。一部の中国ブランドでかつてコピーをやっていたメーカーがあります。有名ブランドのノウハウを彼らは貪欲に学んでいるということです。技術的な解析と探求とマナーの重要性をどう考えるかというところです。個人的にはこういうものを金儲けで売ることはどうかと思いますが、解析し身につけることは重要だというスタンスです。もちろん異論はあると思いますがあくまで私の意見です。

他人を納得させるようなセンスは簡単には身につきませんが、最低限の技術がなければビジョンは実現できません。どちらも大事ですが技術は疎かにしないほうが最終的に良い表現ができる確率は上がるでしょう。

_1040225

中国インターネットと巨大企業による効率化

現地で感心したのは効率化と分業化です。どのようなお店でも一つにアプリで出前ができるし、タクシーも同じように都心ならいつでもどこでも呼べるしキャンセルも自由です。出前をしているのはお店の人じゃなくて請負人だそうです。

このあたりは自分が書くより、詳しいBlogがあるのでこちらを参考にしてください。

http://takiyori-china.hatenadiary.com/entry/2018/01/31/193449

そして支払いはすべてスマホのみ。顔認証がついているのでセキュリティはそれなりに硬そうです。食べ物屋もスマホ決済のみでした。現金がないのでひったくりや空き巣、盗難も減ったそうです。今だと随所にある監視カメラの影響も大きそうです。

重要なのがこの効率化を単一の巨大企業が請け負っているというところ。日本だと出前というと各社自前で賄っています。人員もシステムも。だから統一された一つのシステムですべてを賄う中国とは全然違います。

電子決済もpaypayとか出てきましたがこれから各社の囲い込み競争になりそうです。既存のnanacoとかsuicaとかバラバラですよね。これが中国だとほぼ独占企業(テンセント、アリババ)が賄っているイメージです。このあたりは共産主義の良いところなのかもしれません。決して日本もこうなるべきという意味ではありませんが使う方は便利ですね。

あと滞在はホテルじゃなくて友人宅だったのですが、ハウスキーピングは物件のサービスだそうです。掃除とか洗濯とかベットメイクは全部家賃に入っているそうです。ゴミの分別もないで勝手にやってくれるそう。

日本では自分のことは何でもできるのが一人前という認識がありますが中国ではこういうところは分業化なんですね。

よく考えれば時給1万円の人がいたとしてその人が何時間もかけて家事をする位なら、もっと安く外注したほうが良いとなりますね。その分の時間は仕事や休息などもっと有意義な時間に使うほうが効率的という考え方はあると思います。

人生には時間に限りがありますし、すべてのスキルをマスターできるわけでもありません。苦手なことは素直に頼んで向いていることに集中する。合理的ではあります。

中国料理の写真

現地で撮影したものです。

p1040183 p1040189 p1040176 p1040179 p1040180 p1040181 p1040090 p1040091

日本のかつての強みと衰退した理由?

これは帰りの飛行機でふと思ったことです。そしてここからは半分ファンタジーというか自分の狭い知識からのお話なので話半分で読んでください

専門じゃないしこれについて掘り下げることに時間を使う気がないので、これについて長文でコメントとかは勘弁してください。大事な話じゃないので料理の写真の下に配置しました。料理の写真のほうが大事ということです。あくまでちょっとした合間に考えたお話です。普段こういうことあまり書きませんがたまにはこういうことも書いてみたいと思います。

日本の強みは何かと考えたときに頼まれたら一人でなんでもやる、組織の一員として理不尽だったり無理な要求でも頑張ってなんとかする、みたいな部分があると思うのですが、そういうやり方はインターネット前の日本が強かった理由と関係しているのかなと思いました。

例えば分業化って人と人をつないだり連携するためにコストと手間と時間がかかります。だから日本みたいな白紙の新入社員を入れて年功序列で縛り会社に絶対忠誠として会社の都合で一人を使い倒すシステムは、人員を分業化でその都度専門家を集める手法よりネット以前は効率が良かったのかもしれません。個人の努力が分業化を結びつける様々なコストを上回っていたということです。

しかしインターネットを境にこれが変わった、人と人をつなぎ、仕事をシステムで瞬間的に効率的に管理できる手法が広がっていきました。特に中国の現状なんかはまさにこれが極端に進んだ姿に見えました。スマホでリアルタイムで人と人を繋いでそれが仕事になっています。支払いも瞬時で確実です。各人の都合で仕事ができる。ネットやスマホがなければ実現出来なかったことです。

そういうインターネットによる適正と仕事をつなぐ効率化が一人でなんでも頑張る効率を超えたこと、これは一つの要因じゃないかと思いました。個人がいくら身をすり減らして頑張っても、特化した適正を持つ専門家の分業効率に負け始めたのではないかということです。

もちろんこれはただの一面的な部分だけだと思うのでこれが全部なんて言うつもりは全くありません。日本の大きな成長には人口ボーナス期とかインフレ後の円安など世界的なサイクル要因があると思うので、この限りではないはずなんですが、上記のような視点の意見はあまり見たことがなかったので(的はずれなだけかもしれませんが)書いてみました。

上記を踏まえて日本はどうするべきか

これも個人的な意見でしかないし専門家でもありませんから適当に読んでください。

日本が中国みたいに分業化で効率化するのが良いとは思いません。やっぱり民族の基質ってあると思うので、日本の価値観や考え方に沿ったやり方で進めていくのが良いと思っています。中国や欧米にならって同じやり方では勝てないと思うからです。

自分の意見ではこれからはいろいろな意味での規制緩和と棲み分けのバランスが大事な気がしています。

たとえば国内でよくあるのがローカルルール。エスカレータで右空けるなんかもそうですよね。これは極端な例なのですが、国内だとマナーとかルールは誰かが文句を言い出すといつの間にか出来上がっていて、いつの間にかそれを守れないと駄目という空気が醸成されていく。最近日本がとても息が詰まる感じの一つはこれかなって思います。良くも悪くもそういうルールは建前だとしても表向きしっかり守るべきっていう真面目さは美徳ですがそろそろ限度問題かもしれません。

またルールを守ること自体が問題ではなくて、上記の基質がネットと相性悪いと思ってます。ネットでそういうルールが次々と全国的に共有されていくことでルールやマナーみたいなのがどんどん増えていって、あらゆることが段々と面倒になっているような気がします。ネットで全国的に色々な規制が「誰かわからないがこれがけしからんらしい」ということでどんどん共有されていくイメージです。

それは本来限られた範囲(村社会?昭和の会社?)でうまくいく考え方だと思うのですが、ネットによって全国的にあらゆるジャンルで規制が発生し増殖していくと最後は何をやるにも窮屈になりそうです。そもそも規制って生産的じゃないです。もちろんなんでもアリにしろって話じゃないです。

上手く言えないのですが、細かいルールみたいなものは局地的にうまくゾーニングして棲み分け、それぞれが前に進んで行けたら良いのかなと思いました。価値観の違う考え方はうまく距離をとって尊重しあい、無理強いせずそれぞれが個別で前に進む。各分野の特区をつくって相互に異なるルールを細分化して適用するようなイメージです。狭い範囲でルールを守って協調していくのは日本人は得意だと思います。でもやりすぎると横のつながりが薄くなりそうですけど、それこそはネットでつなぐ分業化でカバーなのでしょうか。村社会に戻るだけってのはただの退化です。テクノロジーと日本的価値観でうまく付き合っていくこれが大事なのではということです。あくまで私の意見です。

とにかく長い時間によって培われた基質は変えられないので、基質にあった形で、というのが大事なのだろうと思います。少なくとも今は何かうまく行っていない感覚はあります。まぁふわっとした意見ですし、あくまで個人の妄想ですからここは適当に解釈お願いします。

img_3350

Focal utopia レビューと比較

結論から言えばUtopiaは現在最高のヘッドフォンのように感じました。といっても現状ですべてのハイエンドヘッドフォンを聞いたわけではありませんので暫定です。しかしLCD4等の既存の有力高額機との比較では圧倒的な差を感じています。あくまで個人的な感想です。(LCD4は以前のイベントでの比較です)

このヘッドフォンからの出音は自然で弱点や欠点が見えないです。全帯域で立ち上がりと収束が早く、とても見通しが良く、バランスも良い音に感じます。これは基本的な性能の高さを感じさせます。

一般的に、より優れた製品との比較でなければその製品の欠点は見えにくいものですが、現時点ではUtopia自体にはそういう大きな欠点は見えないです。ヘッドフォンはスピーカよりも個体の個性や癖を感じやすいと個人的には思っていますが、初めての視聴時でも全く違和感を感じなかったのは凄いです。そして駆動力の要求もそこまで高くありません。駆動力を入れないとダメじゃなく、駆動力を入れなくてもそこそこいい音です。

ですが既に出ているレビューでもある通りUtopiaはその高性能故に容赦なくシステムの欠点をさらけ出します。これはUtopia自体の問題ではなくてシステムの問題です。Utopiaはシステムに問題があればその問題を突きつけるヘッドフォンでもあります。欠点が見えるとそれが気になってしまうような人にとってはその性能の高さゆえに聞きたくない音を聞く結果となる可能性もあります。

Utopiaを使って一番感激したのはマスタリングでEQいじった結果がスピーカで聞いたときの印象と非常に近いことです。従来のヘッドフォンでは緻密な作業をした結果がスピーカと同じ印象にならないことが多かったです。どういうことかというと、ヘッドフォンではいい感じでもスピーカで聞いたら音がキツかったりアンバランスな面が見えたりということです。

ですがUtopiaは使ってさほど時間が経っていない=使い慣れていない状態でもスピーカとヘッドフォンの印象の差がとても少なかったのです。いままでこういうヘッドフォンはなかったので驚きました。ヘッドフォンで緻密な作業をしたあとでスピーカで聞いても印象が変わらないというのはそれだけ自然な音が出ているということだと思います。もちろんSPとヘッドフォンで同じ欠点を共有しているということではなく、見える部分は違います。

同社のElearも基本的な方向性は同じですが、こちらはUtopia比で明らかに中域の広い分布で音が曇って感じました。そのため上記のようなシステムのあら捜しが気になる状況になりにくくElearのほうが大らかで扱いやすいと思います。基本的な音の方向性は同じでバランスが良く速度も揃っているので使いやすいヘッドフォンだと思います。よりシステムの嫌なところを見ないで済むのはElearです。そのかわり絶対的な伸びしろはありません。

ですが真実の音に近いのはUtopiaだと思います。絶対的な頂点を目指すならUtopiaが良いでしょう。ElearとUtopiaの実力は価格に見合うものか、もしかしたら価格以上の格差があるようです。

今回はUtopia単体のレビューだけでは特徴が見えづらいと思いましたので、比較としてLCD-2とHD800を使います。

Audeze LCD-2との比較

LCD-2は低音寄りの周波数バランス、透明感のある中高域、ややゆったりとして伸びやかな低音が特徴です。LCD-2は低域の遅さを除けば繊細な余韻の描写もこなせますし、帯域の塊や癖が非常に少ないので基礎クオリティはそこそこ高いヘッドフォンです。

LCD-2とUtopiaで最も違うのは低音部です。LCD-2は駆動力のあるアンプを持ってこないと低音が出ません。LCD-2の伸びのある低音も駆動力のあるアンプとのセットでしか表現されません。またどんなに駆動力のあるアンプでも基本的な傾向としてスピードが遅く柔らかい低音の雰囲気は残ります。

これがUtopiaになるとハイスピードかつ伸びのある低音になります。LCD-2ではどのようなアンプを持ってきてもここまでの低音の速さは出ません。アンプへの駆動力の要求もLCD-2ほどではなく、Utopiaなら駆動力の低いアンプでも伸びがあります。

また高域ですがLCD-2は綺麗で滑らかではありますが高域の伸びは控えめでおとなしいです。Utopiaは比較すると綺麗なまま伸びもあって滑らかで余韻まで見える高音です。速度も早く繊細な描写もこなせます。低域ほど大差はないですがここもUtopiaのほうが良いですね。LCD-2はちょっと不明瞭で見えにくい帯域が中高域にありますがUtopiaはそれがないです。

LCD-2は細部の描写力がとても高いヘッドフォンだと思ってたのですが総合的にはUtopiaのほうが良かったです。ダイナミクス面も周波数方面の解像度もUtopiaのほうが高いです。

とはいえLCD-2は価格差があるので音質面の格差も当然ではあるのですが、繊細な描写力と低音の伸びは価格帯の中でも優秀だと思っています。

Sennheiser HD800

こちらのヘッドフォンはUtopiaと一緒に借りました。これも悪くないヘッドフォンなのですが、上記2つと比べると個人的な価値観ではやや落ちる印象を受けました。

特徴としては低音がやや軽く中高域のエネルギーが強い、高音はやや色を感じる方向性、というところです。細部の描写力は上記2つと比べても同じくらいの実力があるのですが、上の方の帯域は明らかに異質です。サラッとした音で常に風が吹いているというのか、Utopiaと比較すると本来の音に混じって風の音が聞こえるように感じました。低音もUtopiaほど伸びておらず、本当に低いところまでは伸びないで途中で消えていくような印象です。

この印象はアンプを良くしてもあまり変わらないようです。良く言えば駆動力に左右されにくいのですが、駆動力を上げて大幅に音が向上する伸びしろも上記2つと比べるとあまりないということのようです。

ということで純粋なクオリティ面ではトップは取れずその伸びしろがあまりないのですが、良いところは音質面以外にあります。たとえば装着感はこのなかでは一番快適だと思います。どんな環境でもそれなりの音が出るのは使いやすさなのでHD800は環境を選ばず快適に一定以上のクオリティを出せるところが最大の強みかと思いました。

dgzg28zuaaaibmx

きゅんステの出演者さんを紹介するよ!④

おひさしさんですご無沙汰さんです◝(*>△<*)◜ココです!
暑い日が続いてますが、同志各位に於かれましてはいかがお過ごしですか?

■ Cunetry☆Stage 2かいめ

さてさて、ブログでは突然のお知らせですが、来たる 9/24 (日) に開催される、「Cunetry☆Stage 2かいめ」に出ます :-D

Cunetry☆Stage 2かいめ

img_4511-jpg

Cunetry☆Stage、略して「きゅんステ」!お名前からかわいいですよね(*ノノ)
このきゅんステは、ボクの天使ななひーことななひらちゃんが主催する、萌え好きの萌え好きによる萌え好きのためのライブイベントなんです。今回はその2回目!毎回萌えソングや電波ソングにグッとくるみんなにはたまらないメンバーが揃って、出演者もお客さんも関係なくみんなできゅんきゅん出来るんですよ!限定グッズも出てるんですが、デザインもイラストも本当にかわいくてものすごくお気に入り!(>_<*)
グッズの通販は 9/13 (明日!) で一旦閉め切りみたいですので、もし気になってくれはった同志はチェックしてみて下さいね♪

きゅんステグッズ通販

ちょいちょいお伝えしていたかと思うんですが、ボクは元々ひ弱だったのに、この春あたりから特にひどい虚弱体質っぷりなんですねw なので、ライブイベントのご依頼などは本当にほとんど全てお断りしていたんですが、ななひーのライブだけは絶対お力添えしたい!ということで日々発熱しながら練習を頑張っています◝(*>△<*)◜ よかったらボクが必死で頑張った成果を見に来てくれはったら嬉しいです。前売り券は前日の 9/23 (土) まで発売されてますので、こっちも良かったらチェックしてみてください(>_<*

きゅんステチケット予約

すでにゲットしてくれはった同志はほんまにめっちゃありがとうございます!
当日会おうね! ヾ(>△<*) いっしょにきゅんきゅんしようね!

■ 出演者さんを紹介するよ!

きゅんステ2かいめまであと2週間!っていうこの時期に、ななひーが何と出演者さんを紹介してくれるブログを書いてくれました!ななひーが頑張ってくれてたので、ボクも頑張って毎日Twitterひらいて応援してたよ!

https://twitter.com/KokoroNet/status/906145347218554881
記事はこちら→ きゅんステの出演者さんを紹介するよ!①

https://twitter.com/KokoroNet/status/906482989277757440
記事はこちら→ きゅんステの出演者さんを紹介するよ!②

https://twitter.com/KokoroNet/status/907208374890127360
記事はこちら→ きゅんステの出演者さんを紹介するよ!③

どの記事も、ななひーの出演メンバーに対する愛情がいっぱい伝わって来てすごく幸せになること間違いなしです(>_<*)みてるだけでも楽しい!ボクも「紹介するよ!②」で紹介してもらったんですが、いっぱい好きがー!ななひーの好きが伝わって来てー!もう!もうもうもう!寝込んでるベッドの上でごろごろじたばたごろごろしちゃいました(*ノノ)
ああああすきー!ななひーめっちゃすき icon-heart ほんま天使すぎてつらいすき   
はっ、ちょっと暴走しましたすみません…!

ところで、順に読んで頂くと「紹介するよ!③」がすごく気になるかと思うんです。天使ななひーの紹介が載ってるんですが、みんなかわいいイラストを用意してくれてるのに、ななひーの紹介イラストはこれ。
neverTalkToMe

いやいやいやいやw かわいいですけども!w
紹介内容も「適当にググって」みたいな、すっごいやる気のない内容…!
これはななひらファンが血の涙を流すしかない…!
ということで、全国の不完全燃焼やったななひーファンのみんな!おまたせ!!
僭越ながらななひらさん大好きなボクが!代わりに!紹介文!書いちゃう!!

■ ななひらさんを紹介するよ!

%ef%bd%8e%e3%80%80%e7%b5%90%e5%90%88

ボクらの永遠の妹ちゃん、ななひーーー!ヾ(*>△<*)ノ
ストンとまっすぐストレートに届くかわいいお声の持ち主!ただ力強いっていうわけじゃなくて、その声にはキレイな響きがのってるんです。ちょっと切なくて、透明感と潤いのあるヒロイン声(>_<*) パワフルもふわっと癒し系もどんと来いです!特筆すべきはリズム感の良さと滑舌の良さ、それから正確な音程!萌え界のトップをひた走ってるななひーは、ステージングもキラキラ!幸せな非日常へ連れて行ってくれること間違いなしです♪

オススメ作品は、多分ボクが語りだしたらたくさんありすぎてちょっと収拾つかなくなると思うので厳選…したいな…!

   Colory Starry

ななひーひとりで作った作品のオススメは「Colory Starry」です!もうもうオススメしたいのはいっぱいあるんですが、1枚だけ選ぶならこれ…!ななひーのカワイイがたっぷり詰まった、大満足間違いなしの可愛すぎる1枚ですヾ(*>△<*)ノ” 始めから最後までほんまにほんまに可愛いので、ぜひぜひ聞いて欲しい…!

   かめるかめりあ & Confetto シリーズ
才能あふれるトラックメイカー、かめりあさんとななひーのタッグ作品。特に「ばーさす!」「りぷれい!」「すりーぷ!」の4文字シリーズはすっごい良いです!絶対後悔させないので、聞いたことない同志がいらしたらぜひぜひチェックしてみてください(>_<*) ボクの一番のオススメは「ばーさす!」です。ちなみに「すりーぷ!」の Tr.03 Honey  Trap も激しくいいので、ちょっと視聴して来てななひらさんのかわいさとかめりあさんの絶妙さについてボクと語って下さい(*ノノ) あと Tr.02 アニマルらんど では、ななひーの愛猫みてーちゃんとななひーのものすごくかわいいコラボがものすごくかわいい様子を垣間みることができます!みてーちゃんが声をしっかり張れないひ弱そうな様子は大変ボクも共感するところ…!ミャハハハネーですよ、ミャハハハネーーー!(>、<*

ななひーは声とか見た目とかステージでの可愛さも然ることながら、そのお人柄もとっても可愛い可愛いボクの天使です(*ノノ) 思いやりがあって素直で誠実、あと恥ずかしがり屋さん!かわいい!自分の紹介記事を適当にすませちゃったのも、「自分で自分のこと褒めるの恥ずかしい無理」っていう気持ちのあらわれです。ああああかわいいなぁあああ!ななひーがちょっとボクにそっけないときは恥ずかしがってるときですよ!ボクがかわいいかわいいって騒いでるときは大体口数少なめになるよ!きゅんステではそんな可愛いななひーを、みんなと一緒に「かわいいーーー!」ってたくさんたくさん騒ぎたいな♪
はいご一緒に!ヾ(*>△<*)ノ”  < ななひらさん、かーわーーいーーーいーーーーーーっ!!

■ おわり!

以上、ななひらさん好きのななひらさん好きによるななひらさん好きのための、ななひらさん紹介記事でした!きゅんステで会えるのを楽しみにしてるよ!おうちやご用やお仕事で応援してくれるみんなも、良かったらTwitterの「 #きゅんステ 」ハッシュタグで開催前後構わず一緒に楽しんでくれたら嬉しいな!ではでは、今日も発熱気味のココでした ヾ(>、<*) またね!

kingsglaive-32

ファイナルファンタジー15感想

冬コミの告知もあがりました。それとは全く関係ないのですがFF15です。IKでもFF15のようにいつまでも完成しないFINAL幻想っていう作品をやりましたね。これを最近までちょこちょこやってました。実は今回の冬コミの新作ゆるポカで曲を作っていただいている塚越さんにFF15のレビューを頼まれましたのでかきました。ネタバレ少しだけあるので見たくない方はご注意を。

FF15は残念ながら今回の世界売上を見ると、もしかしたらもうこれで国産では最後かもしれない大作の据え置きゲームですね…。このようなゲームが作られなくなってしまうことは時代の流れなのかもしれないですが、今作の国内での評判や売上を見る限りだともう今後は厳しいかもしれません。

個人的にガチャとか単純作業のスマホゲーが大嫌いなのでああいう作品ばっかり売れる=作られるようになることが恐ろしいです。なのできっちり作り込んだ据え置きゲームは応援したいと思っています。おそらく今作は本当に素晴らしい仕上がりではないだろうなって直感はあったものの、売れないと最後になってしまうかもしれない大作国産ゲームということで、応援の意味を込めて映画付きのデラックス版を購入しました。

結果として良かった部分もありました。予想よりかなり酷かった部分もありました。だいたい印象だと70点くらいの点数付けがすごく納得出来ます。残念なところもありますが良かったところもあります。超個人的な意見なのですけど、それぞれ書いていきます。超長文です。

2016年12月28日追記分

こちらに凄いわかりやすいストーリ解説がありました。これをみて納得できる部分もありました。内容は100%ネタバレです。途中経過や経緯については初見だとわからない部分があったので一度しかプレイしていない方におすすめの記事です。FF15のラスト部分は強引に納得させられる強さがありましたが、本編後半部がもっと充実していたら本当はもっと強い感動を引き起こせたと思うので勿体無いです。

FF15ストーリーとあらすじまとめ(ネタバレ注意!)プレイしてみて評価と感想。versus13との違いはどこ?

他のレビューで良く記載されている内容について個人的な意見をかきます。

ロードについて

ウィッチャー3もフォールアウト4もロードが長かったので全く気にしていませんでした(なので書いていませんでした)。そもそも最新の緻密なグラフィクスかつ遠景描写まであるオープンワールドのゲームでファーストトラベル時やゲームオーバー時のロード時間を速くするのはかなり難しいでしょう。

普段プレイヤーが操作するときは移動がゆっくりのためロードを見かけ上なくせますが、あれは裏でデータを少しずつ破棄しながら読み込んでるだけです。だからファーストトラベルしたときはこれらをまとめてロードする必要があります。なにしろ全部のマップの近景データはメモリに入り切りません。ファーストトラベルの場合は遠くの場所へ近景と遠景のデータも一気に全部入れ替える必要があるから待ち時間のあるロードが発生しているはずです。

これを無くすためにはマシンスペックを上げるしかありません。ゲーム機でもメインメモリが64GBとかあればマップデータほとんどRAMに読み込み出来ると思いますのでHDDからデータを読むよりも相当ロードは早くなるでしょう。でもほとんどの人はロードを無くすためにそのようなスペックの高額ゲーム機を買うとも思えないので、やっぱりロードは早くならないと思います。

超美麗の3Dグラフィック、マップが広く遠景まで見渡せる、かつ自由度の高いゲームでファーストトラベルが早いとかありえないです。通常移動でロードがまったく発生しないなら十分制作側は頑張っていると思います。2DのRPGとかと比べてロードが遅いのはデータ量が違うので当たり前です。高級料亭のフルコースが牛丼より早くて安いなんてありえないのです。

バグについて

FF15は海外の大作と比べてバグは多くない、少ない方だと感じました。

広大なマップ、複雑なシステムになればバグは増えます。なので最低限メインシナリオ進行不可、いきなりフリーズしてしまうようなバグ以外はある程度大目に見てあげましょう。メーカーも完璧なデバッグのために莫大な時間をかけるならその分ゲームバランスやゲーム体験の充実の方にリソースを使ってほしいです。

少々のバグも楽しみのうちくらいのほうがゲームを楽しめる確率があがります。なぜなら、そういう姿勢のユーザーが増えればメーカーもデバッグ時間を削減できるので、その分だけゲーム体験が向上したりボリュームが増えるかもしれないからです。

オープンワールドへのチャレンジ

今回はオープンワールドにチャレンジということですが、まずオープンワールドってなんだろうってところから考えてみます。

Continue reading “ファイナルファンタジー15感想”

pimgpsh_fullsize_distr2

C90 イノキー参加情報!

全国の同志各位、こんばんは!お元気に過ごしてはりますか?
夏バテでバテバテ、ココです(>_<。

さてさて、ついにコミケですね!
明日にはもう同志のみんなとお会いできるかと思うと、今からどきどきワクワクしています!
イノキーの参加日は明日2日目と3日目!

■8/13 西 q-01b Innocent Key

■8/14 西 a-46b Confetto (ココセラ、売り子のお手伝い)

イノキーのお品書きは以下のとおりです♪
新譜は史上最多収録曲を誇るイノキーベスト3と、委託のCunetry☆Century!!
3日目にどうしても来られない同志や、2日目にフライングゲットして3日目pomme’ttoと語りたい同志はぜひぜひ2日目のイノキーブースでゲットしてくださいね!ではいきますよー!
どんどこどんどんどーん ヾ(>△<

..

—————-  8/13 西 q-01b Innocent Key  —————-

■イノキー新譜■  Innocent Key the BEST3
pimgpsh_fullsize_distr2

■新譜 / 委託■  Cunetry☆Century (pomme’tto / Confetto)

■ベスト旧譜■  Innocent Key the BEST1 、 Innocent Key the BEST2 、 IK逆ベスト
■その他旧譜■  色々持って行きます!当日ココセラにお声掛けくださいね。

—————-  8/13 西 q-01b Innocent Key  —————-

イノキーゲスト情報

むっちょ!(>、<)
ということで、ココセラは今回もちょいちょいお誘いいただいておりますよ!
毎回本当にありがたいです(>_<)ありがとうございますありがとうございます!

■大瀬良あい

「Vapor Vamp」 2日目 西 r-07b 音召缶さま
・2曲ボーカルにて参加
Vapor Vamp

「Wonder trick」 3日目 西 a-46b Confettoさま
・1曲ボイスにて参加
Wonder trick

「みるきゅりんく」 3日目 西 a-47a MKBK.COMさま
・1曲合いの手にて参加
みるきゅりんく

■ココ

「Cunetry☆Century」 3日目 西 a-46b Confettoさま
・3曲ボーカルにて参加
Cunetry☆Century

「ピコロニーノーツ3」 3日目 西 a-47b ポヤッチオさま
・2曲ボーカルにて参加
ピコロニーノーツ3

ぴょんぴょこぴょこぴょこ!

aikatu

アイカツとラブライブとプリパラと音楽性

前回の続きです。今回も一部の曲を海外のMidiサイトにアップしてデータ紹介しつつそれぞれの曲について思ったことなど書きます。アイカツ、ラブライブ、プリパラ、それぞれのコンテンツの音楽的特徴とか強みについて、ちょっと考えてみたいと思います。最初は曲の分析ですが下の方に音楽性について書いています。

fashion check!

歌手:わか・ふうり・すなお・れみ・もえ from STAR☆ANIS、作詞:uRy、作曲:石濱翔

Midiデータ
http://www.hamienet.com/midi39819_fashion-check.html

この曲、なぜか非常に印象に残りました。どこが強い?って言うわけじゃないのですが、しばらく頭のなかグルグル回っていました。なので気になって音取りをしました。結局印象に残った理由は謎のままなのですが、気になったポイントだけ書いておきます。

Continue reading “アイカツとラブライブとプリパラと音楽性”

61jd9lXlzcL

花ハ踊レヤいろはにほ解説と、耳コピMidi(外部サイト)とか

楽曲の解析つきの記事です。大分前に取っておいたものも含めて紹介しようとおもったのですが、今回のいろはにほだけで凄い長くなったので続きは次回にします。音感がなくても出来る耳コピの方法とかも紹介したいのですがそれはまた今度にします。

一応念の為にですがMidiは100%原曲忠実じゃないところもあります。理由は和声の細かいところがちゃんと取れないという理由もあるのですが、そういうところは勝手に解釈して変えてしまっている(適当にコード成分を選んでいる)からです。絶対音感がないですしただの能力の限界ですけど。そして明らかにメロが違うんじゃないの?ってのがあったらただの間違いかもしれません。

基本的にコードはスケールの選択によって形が決まります。別に意味合いが同じなら基本的な形でなくてもいいわけです。スケールの選択が同じで重要な成分さえ拾っていれば、正直適当でも細かいコード成分などは(コードネームが多少変わっても)別解釈で構成してもOKではないかと思っています。なのでこういうのは問題ないというゆるい考え方で取っている為に、あえて違う音を選んでしまっている場所もあります。

あと内部データを見れるMidiでなければ参考にならないことがあるので、どうしてもMidiデータにてアップしたかったのですが、自サイトでMidiをアップすることは危険なので外部サイトへのアップになっています。なおアップ先は当方では削除操作が出来ません。

花ハ踊レヤいろはにほ

歌手:チーム”ハナヤマタ” 作詞:畑亜貴 作曲:田中秀和

Midiデータ
http://www.hamienet.com/midi39823_Hana-Wa-Odore-Ya-Irohaniho-some-fixed.html

この曲の存在は最近しったのですが非常に良い曲だと思いました。昨日アップしたオーディオ聴き比べのリファレンスとしても使っています。音もクリアでオーディオ的にも良いですね。楽曲は和テイストかつ爽やかな感じが良いです。しかし切なさの部分や勢いのある部分等、展開で上手く見せているなと思いました。

せっかくですからこの曲を音取りして思ったことをまとめてみたいと思います。既に解析サイトなどもあるようですが、ここでは自分独自の解釈で書いてみます。この曲で感心したのはまず次のポイントです。

Continue reading “花ハ踊レヤいろはにほ解説と、耳コピMidi(外部サイト)とか”

OTOTOYななひらインタビュー

OTOTOYさんでインタビューとCD配信!

こんにちはこんにちは!ココです ヾ(>_<)
お久しぶりのブログ更新になってしまいました‥!だんだんあったかくなってきて、桜もちょっとずつ散ってきて‥。季節の移ろいを感じますね!同志各位はお元気ですか?

■OTOTOYさんでインタビュー?!

さてさて、なんとボク、インタビューされちゃいました!誰にって??ボクの天使ななひーにです!!(笑。OTOTOYさんで公開中の、ななひらちゃんへのインタビュー記事の一部ということでお声掛けを頂きました。うわーんありがたいです;;

  • ななひーからボクかめりあさん
  • ボクかめりあさんからななひー

という形で、相互インタビューを掲載して頂きました。かめりあさんですよ!あのかめりあさんです!かめてく先生恐縮です。ボクごときが並ばせて頂きまして‥!ボクとかめりあさんのテンションの差がすごいです。ごめんなさい無駄に文章が長くて‥っ!!!

↓ 気になるインタビューはこちらから 
OTOTOYななひらインタビュー

まずね、ななひーかわいいですよね(ノノ)ああかわいい!ななひー本人へのインタビューでもボクのことを話してくれていて本当に感謝と親愛の気持ちでいっぱいです‥!ななひーとは結構前から仲良くして頂いていまして、普段の些細な雑談から音楽のコアなお話まで、いろんなお話をしたり、お化粧させてもらってボクのお人形さんになってもらったり‥あああいえいえ、ボクの変態な趣味に付きあわせてるわけではないんですよ?!ライブとか撮影とか、そういう時にたまにこうお化粧したり髪型をいじらせて頂いてるだけですよ?!
とにかく本当に可愛くて、妹がいたらこんな感じですね多分!
ななひーはボクの天使(>△<)ノ=3 異論は認めない!!

■「らぶちゅ!」「らぶちゅ!2」「スタートライン」等が配信中

ちなみにOTOTOYさんって、ハイレゾ音源配信サイトさんなんです=3
ハイレゾ!IKオーディオ部マネージャーの血がうずきそうですね!いえいえそれは別カテゴリなので置いておきましょう(ノノ)えへへ

配信サイト!ということでですね、ボクとななひーがユニットを組んで制作致しました3タイトルも!なんと配信して頂いています!わーーードンドンぱふぱふ!!(>_<>_<) 何とおかげさまで、ある日なんかはチャートのトップ2、3、4を占めちゃったこともあったんですって!!きゃーーーありがとうございますありがとうございます!同志各位のおかげさまです!!
ある日のOTOTOYチャート
特に「らぶちゅ!」と「らぶちゅ!2」は早々に廃番になってしまっていて、イベントでもお問い合わせを頂く作品なので、この機会にぜひぜひチェックしてみてくださいね°˖✧◝(>△<)✧˖°
「スタートライン」は、ななひーと新しく始めた「ラブリコット」というアイドルユニットの1st EPになります。先祖子孫ユニット!自分で言っちゃいますが、これきっと新しい!(笑。ココななとコンセプトは(ボク的には)変わらず、みんなの日常をちょっとだけ癒やしたい!という思いで制作しています。初めて知ったぜ!という方は是非視聴してみてくださいね✧˖°
あとあと、「LOP STEP RABBITS」にも1曲だけ参加させて頂いています。いっぱい一緒に歌えてうれしい

■「ココ+ななひら」とInnocent Keyの共通点?!

ボクがななひーと組んでもらってもう3作品目!
ココななの作品はななひーのサークル「Confetto」の作品なんですが、実は制作体制は、Innocent Keyのそれととっても似ています。どちらもボクが制作に入っているので当然といえば当然ですよね!
もちろんななひーと2人で相談して決めていくのが主軸ではあるんですが、例えば制作にご協力頂く作家さんや、ボーカルを入れる時の方針、CD1枚としての全体的なバランス調整、トータルイメージとなるイラスト、そして曲によっての歌い方や表現の種類など、結構多岐にわたってボクのワガママを聞き入れてもらっています。普通ここまでワガママって言えないものなんですが、ななひーが優しいので笑って許してくれてはるんです!ああななひー天使!後光が指していますマジ天使!!
こういう時に活用しているノウハウは、ボクがイノキーで鍛えられた技術そのものなので、イノキーの制作で成長したなぁと実感したりします‥!

■ボーカリストやってて本当によかったなぁ‥!

今回のインタビュー記事を読んでいて嬉しかったのは、ななひーにとってボクとの制作がステップアップのきっかけのひとつになったのかな、ということです。「たまに曲をどんな風に歌うか相談する」とインタビューでも答えてくれた通り、ユニットの制作を経てからは、ななひーからお歌についてのお話で話しかけてくれることが増えたんですね。ボクが「この曲にはこういう風に!」とか「この曲はこういう歌い方を求めてると思う!」とか、あまりにも歌い方についてうるさく言うから、それまでよりちょっと意識が変わって、曲それぞれの歌い方や表現の仕方について前よりももっと考えるようになってくれたのかなって‥!

こういう、ボクとの制作で何かが変わった、と言ってもらえるのは、以前ボクがIKメンバーのあいちゃんをプロデュースした「Love Princess」の制作でも実はあったことなんです。この制作ではあいしゃまのレコーディングも全てボクがディレクションさせて頂いています。つまりあいしゃまは、「ここはこう!この曲はこうだと思う!」というボクのワガママを直接ぶつけられてしまったわけなのです‥!ピュアで頑張り屋さんなあいしゃまはめげずに頑張ってくれて、ボク的には大変ステキな作品が仕上がったと思っているんですが、それ以降あいしゃまの表現力がぐぐっと上がったんですね。ビックリして、「最近めっちゃ上手になったね!(>_<>_<)お歌の表情がいい感じに出てる!」とほめたら、「ココたんとレコーディングしてからちょっと意識変わったんだよー> <///」って!言ってくれたんです!ヾ(>△<)ボクと!レコしたからって!!きゃー!!

ボーカリストって、あくまで歌うだけだから、お歌で同志のみんなに語りかけているようなところがあるんですよね。つまり、歌い手⇔聞き手の間での関係性というか。ボクがボーカリストとして何かを訴えかけることが出来るのは、やっぱり同志のみんななわけです。でも、おなじボーカリストさん (しかもボクの大好きな) が、ボクと関わったことでそのお歌を良いように変化させていってくれるというのは、本当に感動します!(>_<だってだって、ただでさえ大好きなんですよ!ただでさえ大好きなのに、ボクと関わってくれただけでも嬉しいのに、さらにちょっと影響まで受けてくれたなんて!!嬉し泣いちゃう!(つ△T)嬉しすぎてぶわーってなっちゃう!!しかもしかも、ボクを知らないみんなにも気づかないうちに間接的にボクの心の欠片が届いているっていうことですもんね!幸せすぎです(ノノ)きゃー!

ボクはいつまで経っても拙いお歌しか歌えないので、みんなに何をお届け出来るのかな?ちゃんと何かをお届けできているかな?っていつも不安になりますし、もっともっともーっと邁進が必要だと思っています。そんな中で少しでも、何かのかけらを受け取ってもらえていたら、本当に本当に幸せです(>_<)えへへ!ななひーに元気をもらったので、またいっぱいいっぱい頑張りたいな、と思います。よろしければ同志各位も、見捨てずにお付き合い頂けると、めっちゃものすごーい幸せです(>△<)ノ” 引き続きよろしくお願いいたしまっす

第3回IK & ココセラ親衛隊合同食事会

第3回 IK & ココセラ親衛隊 合同食事会!

お久しぶりです、機械音痴大瀬良です!!

花粉症の辛い時期がやってきましたが皆様は如何お過ごしでしょうか?
InnocentKeyでは、yohine先生がさっそく大変な目に合っているそうです><

■IK & ココセラ親衛隊 合同カラオケ会

さて!!先日イノキーメンバーとココセラ親衛隊の「第3回合同ごはん会」ならぬ「合同カラオケ会」が開催されました。
第2回に続き、またまた遠くにお住まいの方も来て下さいました。有難う御座います!!
(第2回の様子はこちら)

第3回IK & ココセラ親衛隊合同食事会
今回のココセラお揃いチャームポイントはヘアアクセサリー♪
茶色い可愛いリボンをこの日初めて一緒に付けさせて頂きました><///
ほんのりレースで可愛いのです!!

yohine先生はマスクとゴーグルがチャームポイント♪
花粉の進入を許さない鉄壁のガードが可愛いのです??コーホー!!

このような姿で合同カラオケ会の始まり!!
初めて来て下さった方がいらっしゃったので自己紹介をしたのですが

  • 名前
  • ソウルフード
  • 好きな食べ物
  • 自分はいのきーの〇〇

という内容で回していったのですがこれが中々面白くてですね、
知らない食べ物が結構出てきたんです、ラムボールとか、ゼリーフライとか!!
(他にも面白いの覚えてる方はコメントに残して下さると幸いです♪)

あとはカラオケという事でココセラは「悪戯☆あまえんぼchu」でなんちゃってミニライブ!
親衛隊の皆には「東方聖水祭(原キー)」を歌って頂きました。
紳士的な曲ですね。大変盛り上がりました有難う御座います♪

来年は何処で何をするのかな?今から楽しみです♪
本当に皆様集まってくれて有難う御座いました!!
ココセラ

今日はぷよの日!

最近話題も特にありませんし、何やら色々忙しいらしく最近は歌い手さんも記事書いてくれない感じですので、ぷよの日ということで2月4日なのでぷよぷよ関係の記事立ててみます。

最近みてて面白かったトピックを色々貼り付けてみたいと思います。

一番面白かった動画

まずはこれです。動画自体はだいぶ前のものなのですが最近見なおしてやっぱり面白かったです。登場人物がわからないとあまり面白くないかもしれないのですがドリームチームの中の人は大体トップクラスの実力者です。しかし彼らの連勝チャレンジを妨害しようと真の全一プレイヤーのmomoken氏が乱入して阻止してやろうっていう流れです。動画の編集が上手いのもあるのですが、展開が本当に狙ったかのような神展開ですごい笑わせてもらいました。

ぷよぷよAIの進化

もう一つはぷよAI関連です。将棋で言う電脳戦みたいなのが一時期から出てきていたのは知っていたのですが、ずっとチェックしていなかった間に凄い進化していて驚きました。なんとGoogleの社員の人が趣味で本格的なAIをつくって開発のためのライブラリやノウハウも公開しています。それだけでも凄いのですけど、なんとPCでゲームマシンの画面認識をしてPCからマイコン経由で入力操作までさせるという芸当までやらせています。これはめちゃくちゃ凄いです。

AI勉強会 http://connpass.com/event/17870/

github(ソースとドキュメント) https://github.com/puyoai/puyoai

スライド