MSB discrete DAC, dCS Bartok, Chord DAVEの音について

Pocket

中野のフジヤエービックさんで試聴をさせていただきました。貴重な高額品を比較試聴できる機会はなかなかありません。機会を提供いただきまして、大変有り難うございます。

このなかでChord DAVEは所持品ですが、実際に所持していた関係で音をよく覚えているのでこの中に比較として参加させてみたいと思います。価格帯も似ていますので気になる方も多いかと思います。

いつもどおり、いきなり音についてのみ書きます。褒めるレビューと言うよりそれぞれの特徴、良し悪しもはっきりと書きます。音以外の部分、見た目や機能や操作感とかは書かないので他を参考にしてください。個人的に長々使用感や外観などの前置きを書くレビューは好きじゃないのでうちではやりません。

試聴条件ですがヘッドフォンはすべてFinal D8000です。

MSB discrete DAC

初試聴です。接続はLANです。MSBはなかなか比較評価ができることが少ないのでとても良いデータが取れました。ヘッドフォンアンプがReleafのE3ですがMSBは内蔵ヘッドフォンアンプがないので仕方ありません。電流伝送はD8000だと低音が出なくなるのでdCSと条件を揃える目的もあって電圧伝送で聞きました。

音の特徴は大人しさ、背景音の静かさ、定位の左右の広さでしょうか。SN感はとても優秀です。全体的に癖が少なく「これが強い」という部分が目立たない印象です。そうなると上品で大人しいことが最大の特徴かもしれません。

よく言えばバランスが良い、悪く言えば強みも特徴も薄い、となります。他のコンポーネントの個性が強くDACで何かの要素を追加したくない場合には良い選択肢になるかもしれません。

ちなみに弱点があるとしたら中高域の付帯音です。かき氷みたいな少しだけ硬質だけど透明な棘のような成分が音の周囲に常に舞っている印象があって、アタックの強めの音に特にはっきりとまとわりついています。ただしR2Rでよくあるチリチリ音のような露骨な成分ではないし、ΔΣ系のサラサラした質感とも違います。MSBの最新モジュールの方式によるものかもしれません。個性的な質感に聞こえました。これは最悪の場合E3の音の可能性もありますが比較評価ができないのでなんとも言えません。(追記:以前のMSBモジュールでは感じなかった個性なので最新のモジュールで若干方式が変わったのか、その他内部設計上の問題、E3側の個性、これらの可能性を残します)

この付帯音を含めた使いこなしとしてはこの成分をもう少し散らしてある種の美音系にもっていくか、外部でこれが目立たないような機器と組み合わせてより上品さや大人しさが感じられるように調整すると良いのではないかと思いました。

ちなみに駆動力はこの中では低めです。R2RディスクリートDACなのでもっと音にパワーがあると予想していたのですがそうでもなかったので意外でした。これはE3の駆動力もあるかもしれないので参考程度にしてください。これ以降、こういう部分部分での音のパラメータはあとで比較して列挙します。

dCS Bartok

送り出しはDELAからUSBです。ヘッドフォンアンプは内蔵です。

低音と駆動力が最大の特徴になります。背景音はやや見えにくい、背景が白っぽいです。遠い奥行き成分は小さく聞こえます。なので基本は前に出るパワー、駆動力、そして少しの荒々しさ、このあたりがBartokの特徴と思いました。このうち半分の要素はヘッドフォンアンプの音だと思います。

これだけだとdCSでイメージされる美音や上品さというイメージから遠いですが、これがヘッドフォンで聞いた正直な印象です。上品さで言うならMSBのほうが今回の比較では印象的です。それよりもやや荒い力押しの印象を受けました。そして低音の厚みです。高域はかなりあっさりしています。その上で駆動力がありますから、そういう特徴が生きる音楽ジャンルにはよく合うかと思います。EDMとかロックとかベースブリブリ曲、迫力系映画音楽などでしょうか。若干感じる荒さが良さにつながる音楽がいいです。逆に繊細な女性ボーカルとか背景音主体のクラシックとかは合わなそうかなぁと思いました。美音成分があればこのあたりも面白さがあるのですがBartokではそこはかなり控えめです。

低音について。低音はヘッドホンで聞くと個性的です。それは量がまるでEQで盛ってるのではないかと思うくらい、特定帯域に音がとどまる印象があります。多分なんですが押したあとに引かない帯域があるためにそう聞こえるのだと思います。初めて聞くとびっくりしますね。でも個性が強いので注意が必要です。長く使うと人によっては違和感を感じるはずです。とはいえ下支えはしっかりしているし量が多く聞こえるので好きな人は好きかなと思います。安定感はありますね。これが好きかどうかがとても重要と思います。

ただしこの低音の個性はDACとしてdCSを聞いた場合には感じなかった変な個性なので、ヘッドフォンアンプ固有の音ではないかと思っています。DACとして使ったら普通の低音の可能性もあります。

Chord DAVE

以前にレビューを書いたので下にリンクを張りました。

ここで簡単にまとめると解像度高め、高域情報量最高、付帯音あり、左右狭め、駆動力弱め、このようなところです。どちらかというと人工音の曲と相性が抜群と思うのですが、生楽器の曲が駄目というわけではないです。

最近気づいたのですが、DAVEで生音を綺麗に鳴らすための使いこなしとしては、付帯音が弱点であり帯域外ノイズが原因なのははっきりしているので、100kくらいから急激に減衰するトランスを出力に挟むととんでもなく化けるかもしれないです。もしこれでノイズがなくなったら大きな弱点が解消されます。

Chord DAVE来ました!(とても高額なDAC)

各音質パラメータの比較

駆動力とパワー

dCS Bartok>>MSB discrete>Chord DAVE

これはヘッドフォンの比較なのでDACとしての比較ではない部分も含まれます。ですがこの中ではBartokの駆動力とパワーは圧倒的でしょう。dCSはDACとして使っても駆動力が高い印象がありますのでこの順位は大きく変わらないはずです。discreteとDAVEは大差ない印象ですが、DAVEは内蔵ヘッドフォンアンプが弱いのでDAC出力同士で比較したら逆転する可能性もありそうです。

奥行きと描写力

MSB discrete>Chord DAVE>>dCS Bartok

減衰の描写力とディテールの部分です。リバーブ成分の消え際とそこに含まれるディテールをどれだけ聞き取りやすいかを評価します。この要素はdiscreteとDAVEでかなり迷いましたがdiscreteを上にしました。SN感は若干discreteのほうが良いかなと思いますがディテールはDAVEとが良いかもしれません。ちょっとここは自信がありません。とにかくDAVEもこの部分は強いので他の要素の好みで選んでもいいと思います。

高域の情報量

Chord DAVE>>dCS Bartok>MSB discrete

高域成分のデジタル階調感です。この部分はNOSのアナログフィルターだったり特殊なデジタルフィルターのDACで優秀な傾向があります。普通のDACチップ内蔵のデジタルフィルターではすぐに不明瞭になる部分です。ここは各社独自のアルゴリズムによるアップサンプルだったと思いますから個性が出てくるところです。ですがDAVEがこの部分は圧倒的に良いでしょう。それと比較するとBartokとdiscreteは大差がなく付帯音が目立つので付帯音の優劣で選んでも良いでしょう。どちらも一般のDACよりは良いかもしれないですが圧倒的に優秀とは思いませんでした。この部分はDAVEが優秀です。

高域の付帯音

dCS Bartok>Chord DAVE>MSB discrete

付帯音は余計な音がまとわりついているかどうかを示します。高域の素直さとも言えます。この順位は付帯音が少ない順です。discreteの高域付帯音はR2Rとしては異例に多いです。ΔΣのような帯域外ノイズではなく、R2R特有のどこまでも上に続く高調波成分が原因ではないかと思いますが普通のチリチリ音と違います。どちらにせよマルチビットはこの部分が課題なことが多いです。ΔΣは帯域外ノイズの問題があります。その点でDAVEは帯域外ノイズが大きのでそれが付帯音になります。この中ではBartokが一番素直でしたが、dCSの美音をあえて求めるならBartokは物足りないでしょう。

左右の定位広さ

MSB discrete>dCS Bartok>>Chord DAVE

文字通りです。ただしdiscreteの左右定位はちょっと違和感がありまして左右のバランスが正しくないかもしれません。R2Rの誤差の可能性があります。中央の音が僅かに曖昧です。左右の分離自体は良いのですが必要以上に広がっている可能性があるということです。この中ではBartokが一番違和感がなく広い定位、DAVEは明らかに狭いです。

番外:Antelope Amariはどうなのか?

先日このようなレビューをTwitterで書きました。ちなみにですが個人的にはこの中に入れても勝負できる製品かなと思います。特にAmariの奥行きの描写力は高性能です。あとはDACとしての駆動力、高域解像度は普通なのでそこを気にしなければというところです。ヘッドフォンアンプとしての駆動力はDAVEよりはありますからなかなか侮れません。

Subscribe
Notify of
guest

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments