imgIndex2016s

[M3]AK4495S DAC展示、ミックスキット、オーディオキット

Pocket

予定していたSRC、電子ボリュームキットは諸事情で延期になりました。すみません。

今回は実質yohine Best Worksとなるミックスキット集、オーディオキット配布です。電源がある場所なので自作AK4495S-DACの実機試聴も行います。いつものCD類はほんのちょっとだけ持って行きますけど、今回はCDメインのイベントとは考えていませんので、あまり期待しないで下さい。CD関係は次の例大祭になります。

Innocent Keyオーディオ部 第二展示場2F コ-31a

配置はここみたいです。Twitterで告知しているみたいなので知っている人は知っているかと思います。以下、DACの試聴案内、ミックスキットのクロスフェードと詳細、オーディオキットの予定について詳細です。

AK4495S DACの試聴案内

IMG_0835

DACの試聴は会場の性質的にヘッドフォンがメインです。本当は専用ルームとNcoreパワーアンプ+スピーカで鳴らしたいですがそのためのイベント予算はいくらあっても足りません…。ということでヘッドフォンになりますが手持ちのLCD-2またはHD600を常設予定です。イヤーパッド消毒用のウェットティッシュもおいておきますので神経質な人は拭いてから使って下さい。もちろん手持ちヘッドフォンがあればそれで繋いでもらっても構いません。ただしミニジャックは対応しないので最近流行のポータブルメインの人は接続端子に注意が必要です。変換端子が見つかれば持って行きますがないかもしれず約束はできません。

試聴音源はノートPCで再生できるようにしておきますので、もし特別に聞きたい曲がある場合、混んでなければUSBメモリからの再生も対応します。試聴はもちろんInnocent Key楽曲だけじゃなくて他にもいろいろ音源を入れておきます。真面目試聴用にジャズ・クラシック系も入れますが、同人イベントなのでクラブEDM系、電波系、アイドル系、アニメ系の音源なんかも入れておきます。

一応念の為に注意なのですがこのDACのヘッドフォンアンプ部はアンバランス出力と兼用の単体オペアンプなので専用アンプではなくておまけ程度です。あくまでヘッドフォンをターゲットにした機器じゃない為、アンプ部に過剰な期待はしないでねってところです。一応yohineはこのDACにヘッドフォン接続で制作作業していることが多いので実作業でも使えなくはない程度だとおもってます。

ミックスキット、素材配布について

mixkit_jk

2016/04/05 需要はないと思いますが、特設オープンしました!

音楽CDではありません。自分でミックスしたり研究用のパラ素材音源集です。容量は余裕で10GBオーバーのボリュームあります。これに収録する予定の楽曲は下記のとおりです。そして現状の収録曲のクロスフェードも公開しておきますが、曲は増えるかもしれません。

あとで特設ページを作成するときにもう少し詳細書きます。そこで二次(ほとんど東方なので3次?)使用のガイドラインとかも設定します。でも基本的にはパラ素材そのままで公開しないでとか名義の上書き乗っ取り禁止とか最低限の内容のみです。Mixしたものをフルで公開とか一部差し替えたMix、自分で歌ってみた関係のUp等、全部OKです。(申し訳ないですが念のためイオシス名義のものはイオシスにも確認入れて下さい)

素材は44.1kHz/24bitの全てのパラデータとMidiデータを収録します。ボーカルとかボイス関係のトラックももちろん含まれます。このデータで最大の売りはほんの一部の生楽器使用曲(セレブチョコレイト、Purple slit、Lost the Past)を除けば歪ギターソロ、SAXソロ、トランペット、弦ソロ、バッキングも全部打ち込みなので演奏データのオートメーションを全て見れることです。昔みたいにMidiデータで交流する時代じゃないのでこの辺りのノウハウは最近あまり表に出なくなってしまいました。こちらの打ち込みのクオリティは試聴を聞いてみてください。大抵の素Midiデータが公開されている中ではちょっとだけ質の良い方ではないかと思います。

(クロスフェードの曲順と下記の曲リストは対応していませんので注意)

  • わかさぎ印のさしみちゃん
  • 叙聖のクオリア ~Subterranean rose~
  • セレブチョコレイト Vocal.ver
  • Feel my love, darling
  • Purple Slitは雨に濡れて
  • 東方スイーツ
  • 東方セレブ~ABUNAI SISTERS~
  • Significant point~加速する崩壊(Inst)
  • Jewelry Magic
  • GrilledBird
  • Lost the Past
  • 幻想カレイドスコープ
  • Transient Season(古いオリジナル)
  • 魔理沙は大変なものを盗んでいきました – どきどき人形神判! –
  • 門番少女ちゅうかなめいりん
  • 求聞持の能力
  • STAY WITH ME FOREVER, SIGNORINA(Maid☆Dailylife)
  • 恋に焦がれた八百万
  • 月から降るアンセム
  • この同人ゴロ!有明から出て行け!
  • 迷い道、迫る闇を見通す能力を
  • 陽だまり猫だまり

いま準備出来ている曲だけ書いたのですが、過去楽曲で公開してもいいデータがないか漁っているところです。オンライン公開済みのものについては公開済みのデータと同じものです。

はじめDVDの二層で入り切る範囲で入れようとおもっていたのですが、圧縮状態で既に13GBありましてどう考えても全部を円盤1枚に入れるの無理なので、USBメモリで配布することにしようとかいろいろ考えています。BDドライブは普及率がキツイので検討できませんし、DVD3枚組だと収納するケースの問題が大きいのでやっぱりコンパクトさと使い勝手でUSBメモリの可能性が濃厚です。頒布価格は未定ですけどUSBメモリの場合は原価もあがるし3000円くらいかなって考えています。そもそも需要なんて殆ど無いと思っているのでごく少数しか用意しないです。

なかにはイオシスの楽曲もありますけどここに入っているのは全部yohine名義で関わっていたものだけです。D-wattさんとの合作も最終トラックのオケ打ち込みは全部自分がやっています。今回は音源の配布ではないのですが、音源配布についてはこれ以外のイオシス提供楽曲も含めてベスト3にて正式収録予定です(許可もらっています)。

ミックスキット配布の思いとか

残念ながら既存でまとまった形で公開されているMix用の素材はほとんどないようですし、探してみた限りでも一線超えてるすごい人のデータほどなかなか手にはいりません(見つけたのはこれくらいです)。このへんは音楽で食えてる人ほど素材公開して換金する必要がないってことでしょうね。いくつか売ってるパラ音源も見つけましたが、正直お金出してまで欲しいってほどではなかった印象でした。もちろん自分の作品は凄い方々とくらべてしまうととても比較できるようなクオリティじゃないですが、そのかわり大量に異なる方向性の曲をまとめたパッケージとして何か価値があれば良いなというところです。

いろいろ書きましたが正直なところ半分はただの自己満足で、道半ばで音楽はもうやめたのでせめて構築したノウハウは惜しまず公開してしまいますってことです!今回はまとめてイベント売りという形ですけど、もちろん今までどおり楽曲解説付きで少しずつここのHPでも公開していきます。

オーディオキットについて

4/10現在の状況

  • CS3318基板は少量の持ち込みは可能ですが、USBからのお手軽ソフト書き込み機能に問題があり、ソフトの書き換えはライターを使う形になってしまいました。デフォルトで普通に使える機能は実装しておきますが、その範囲での機能のみ対応となります。最初からソフトを変更する予定が全く無い方にとっては何も問題ないと思います。
  • SRC基板はmbedコンパイラ用のソース整備が全然出来てないのでM3では間に合いそうにないので延期になります。その間に他にも仕事(組立作業など)が増えてしまったので、リリースは遅れてしまうと思います。というわけで予定していたキット関係は予定通りにはいかなくなってしまいました。期待してくれていた方には大変申し訳無いです。
  • 代わりにといってはなんですが、UcD対応のPCM1795DAC基板を持って行きます。UcD関係も1-2台分で持参します。こちらは動作実績の有る基板です。

オーディオのキットはCS3318を使った2ch電子ボリューム基板とCT7301+AK4137によるデジタルレシーバ+SRC基板を予定しています。今回はなにしろキット初制作でわからないことがたくさんあるので実験的に少数からスタートします。瞬殺するのか余裕で売れ残るのか全くわかりません。既存で似たようなキットもあるので目新しさもそんなにないですし。

配布するキットと関連する記事はこちら

今回スペースの関係でオーディオキットの試聴は予定していません。が、もし購入検討される方は事前にDACの音を聞いてもらって、うちが一体どんな音を追求しているのか参考にしてもらえればと思います。特にAK4137+CT7301はちょうどこのAK4495SDACで採用している構成なのでデジタル部はほぼ同等と考えてもらってよいです。

とにかく聴感の印象は非常に個人差がありますから、どうも良さがよくわからないなぁという方はわざわざうちのキットじゃなくて良いのではと思います。

あとハードウェアはともかく、もしかしたらmbedマイコンのライブラリ整備は間に合わないかもしれません…。このへんはギリギリのタイミングでどこまでやれるか検討します。もちろん搭載ソフトはあとからでもUSBでいつでも変更ができるのでアフターはサポートしますが、あまりにも完成度が低かったら基板展示のみにするかもしれません。

またイベントが近くなってきたらもう少し具体的な価格とか内容についての情報を公開したいです。今日はここまで。