世界樹の迷宮アレンジCDのお話

Pocket

このたびイオシスさんのほうで、DSゲーム世界樹の迷宮のアレンジCD「世界樹のおもちゃ箱」に参加させていただきました。ネットでの告知が解禁されましたので、こちらでも紹介させていただきます。Innocent Keyからは私yohineが8曲と、溝口ゆうま氏が5曲、あわせて13曲と大量参加しています。

音楽トラックが全部で26なので、いつのまにか半分もやったことに…。Innocent Imagineの音楽トラック数より多いってのはちょっとアレなのですが、とにかく事実上Innocent Keyの大乱入となったCDではあるので、興味もってくれた方は是非ともよろしくお願いします。本家イオシス様のコントありぶっ壊しアレンジありとかなり盛りだくさんです(自分はまじめ忠実派なので対照的ですw)。

今回は担当曲の紹介とか、制作に当たっての色々思い入れなどを語ってみようと思います。

自分自身はDSをもってないので、ゲーム本体はなかなかやれないのですけど、このゲームの音楽は知る人ぞ知る古代祐三氏が担当、しかも音源は88のFM音源を使用というこだわりっぷりで、98時代のファルコムの曲とかを好きでよくCD買ったり聞いていた人間からすると、すごく懐かしい感じがあふれてきますね。当時あこがれだったアレンジャーと同じことが出来る!と。おかげさまでかなり気合が入りました。

当時ファルコムのゲームCDは結構Lvの高い音楽家の方がアレンジで参加されたりしていて豪華でしたね。ゲームの原曲がFM音源とかで表現の制約があったのですが、それがアレンジャー各人の個性や解釈で様々な姿で再生した楽曲を聴くごとに感動したりしたものです。個人的に一番お気に入りは米光亮氏のアレンジでしたので、古代祐三氏+FM音源をアレンジするならこれしかない!ってことで、今回は思いっきり氏を意識したアレンジもあえてやらせてもらったりしました。

■yohine担当分

・冒険者ギルド
オーソドックスにオケ編成でやったのですが、別トラックのコントのBGMや、2Chの世界樹の音楽スレで上がっていたアレンジともかぶることに…。後で振り返ってみるとぶち壊し系にすればよかったかなぁ。

・バトル~前編
思いっきり米光節を意識。M7とかm9とか短2度をぶつける和音をあえて多用したり、エレピ+シンセ+ギターなどが印象的でしたので、自分なりにそれを再現。残念ながら楽器弾けませんので、代わりにピンク髪ギタリスト(脳内)が限界にチャレンジしてます。多分。

・第5層BGM
原曲はとてもきれいな曲です。なのでイメージは出来るだけ損なわないようにしながら、出来るだけ独自色を盛り込んだ歌つきアレンジです。オケをベースに民族楽器、Jazzのエッセンスなども入れたり、コードは積極的に変えたり。雰囲気を逆に盛り上げられてるといいなぁ。いそがしいスケジュールの中、難しい歌をきれいに歌ってくれた常緒さん、どうもありがとうございました。

・バトル~世界樹
ラスボスバトルなので意識したのはとにかく迫力と緊迫感。無茶と思いつつ本格オケ編成にチャレンジしています。パート追加したり音重ねたりと色々試行錯誤してなんとか仕上げ。音が取れなかった部分は感覚で無理やりテンションつっこんだりして雰囲気をそれっぽく再現したつもりですが、これは難しいよ…。

・レンとツスクル
イベントBGMです。基本オケ編成で静かな悲劇から一転して緊迫のシーンに!!というイメージですけど、これはどうかなぁ。正直仕上がりはあまり気に入ってないです。音源のせいか、なんか海外のドラマBGMを安っぽくした感じになってしまいました。

・エンディング1
構成は原曲をなぞってますけど、アレンジの方向はちょっと懐かしい明るいゲームエンディングっていうイメージです。自分なりに当時のアレンジを意識してます。場面が切り替わりながら展開していきます。基本オーソドックスな編成にドラムループが入ったりちょこっとオケが入ったりという感じ。

・エンディング2
頭の中の完成イメージが近かったせいか、最終的に仕上がってみたらエンディング1と雰囲気がちょっと似てる感じになってしまった。これもYsのSEE YOU AGAINとかSTAY WITH ME FOREVERの、あの辺の、あのころのアレンジを意識してます。作曲者が同じだし原曲もそれっぽい。

・ゲームオーバー
ほかの楽曲が混み入ってるので、これはなるべく単純に。言い換えると単なる手抜きとも言うw。ピアノソロ+バイオリンで静かな感じに。でも打ち込みバイオリンは難しい…。どう聴いてもいんちきっぽいしw。まぁ静かな感じのアレンジが少なかったのでこういうのがあってもいいかなとは思ったんです。

以上。つかれたー。残りはきっとゆうま君が書いてくれるはず。

Subscribe
Notify of
guest

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments