只今修行中!EDMのコピー品を公開します

Pocket

yohineです。前回に少し書きましたがかめりあさんの曲を音取り研究してみました。もともとEDM系なんてずっと避けてきたと言われてもおかしくないくらい縁がないジャンルだったので、とにかく知らないことがたくさんあります、というか全く知らないといったほうが近いと思います。ましてや最新のDubstep系の音作りや作り方等全くわかりません。

そこで何事も模倣から入るべきという経験則から、愚直な耳コピを試みてみました。楽曲は次の作品からやりました。2曲です。

(画像をクリックで本家に飛べます)

1.Nuclear Drive Ring ←ミスってました。ごめんなさい

一番最初にやってみた曲です。2分位コピーするのに2-3日くらいぶっ通しでかかりました。細かいところは違うところもあるのですがノウハウ的に重要じゃない部分は厳密にコピーしていません。でも殆どの部分は忠実に取ったつもりです。そしてここに貼ってあるのは自分が再現してみたものです。もちろん作った分全部公開はまずいので抜粋で出します。もとCDには試聴があるので、大体それと同じくらいの長さに切ってあります。(もし問題ありそうなら教えてください。)

しかし正直いきなりこれにチャレンジするのは無謀だったかもしれません。とにかくこの曲はパッと聞いた感じよりもすごく細かい音がたくさんなっていて、しかもどうやって出しているのか謎な音も結構あって、どれがどのように作られているのか、何もわからない試行錯誤な状態でした。自分なりにわかったこともたくさんあるのですが、まだまだ音楽的ニュアンスとか捉えられるようなところまで行けてないです。自分がとった音はすごいイマイチなんですよね。元を聴くほどダメだなーと思います。音の間違いとかそういうのじゃなくてパッと聞いてなんかヌルい。全然迫ってくるものがない。でもなぜだかわかりません。こういう感じは細かい改良の積み重ねなんでしょうけれども、全然遠いです。

独特のベース音色はライブラリも持ってなかったのでネットでみつけたもの落としたりしたのですが全然気にいるような音が出ませんでした。みんなどうやって切れのある音を出しているのでしょうか?一応Massiveも持ってるのですがなんかいまいちな音しか出ませんでした。結局使い慣れたOmnisphereで自分で作った音色が一番それっぽくなりました。それでも結構違うので、もうあとは音源自体がぜんぜん違うのが原因か、音の加工技術か何かかもしれません。この曲については仕上がりは気に入っていませんがこれ以上は今は無理そうで諦めました。

 

2.#include

この曲すごい好きなんです。一番のお気に入りです。出だしのキレイ系、そのあと全てを壊すような激しいリズムが始まって、美しさと狂気が入り混じったような感覚になっていく…。このあたりの構成がすごくいいですね。公開した部分にはないのですが一番最初の出だしのリズムが入ってくる前のあたりはまだ自分自身の得意分野に近い領域なので結構よく出来たかなと思うところなのですが、やっぱり肝心のベースとリズムが入ってからが難しかったです。パッと聞いてもわからないような地味ーな部分のこだわりなどが結構あとからわかって、すごい手が込んでいるな!と思いました。こんなリズム絶対思いつきませんし。凄い。

こちらで細かいノウハウは勝手に公開できないのですが、実は○○○○○だったり、ほんの僅かに普通のリズムからずらしてあるのがノリの肝だったり。細かいスライス等、いままでの自分には全くない手法と発想でした。ドラムの切り貼りとか全て手動でやりました。このようなパターンを作るためにはすごい労力と手間がかかっているように思うのですが、このような作り方が普通なんでしょうか?詳しい方がいたら情報欲しいです。こちらで作ったトラックの状態をスクリーンショットでとったので貼っときます。なんか間違った労力の使い方しているような気がしてなりません。

そしてベースの音ですが、これはOmnisphereのプリセットを買って改造したパッチです。一から作ると大変すぎる上にバリエーションが全然足りないからです。これは元のは強力なコントロールが装備されてなかったのでVelとModの調整によって音を大幅にコントロールできるように変更して再現しました。オートメーションはかなり緻密に書いてあります。この作り方も正しいのかわからないですし、実はぜんぜん違う方法で作成しているかもしれません。

とにかくOmnisphereで幾らいじっても元の曲のような純度の高い音が出ませんでした。なんか余計な成分が出ていて、それが音が前に出てこない理由な気がしています。音色そのものをもっと洗練しないとただ似ているだけで実際には全くの別物です。どうもキレがないんですよね。これも。でも今の技術ではこれ以上純度を上げられそうにありませんでした。

 

3.TOXIC Omnisphere epoch

Omnisphereのパッチを買ったと書きましたが、本家のデモをコピーしました。ここのことではないのですが他にデモを聴くだけで明らかな外れパッチも結構あったのでこういうものを買うのは慎重に行かないとお金がいくらあっても足りません。このパッチ集は今のレベルでの話ですが結構厳選して選んだつもりです。

原曲やパッチ情報は↓のURLから飛べます。ここのデモ曲は普通にいいかんじだと思います。音質もいいし結構よく出来ていると思うんですけど、素材はいいのにいろいろな曲をコピーするにはまだまだ自分の技術が足りないというところでしょうか。始めたばっかりでなんですが日々改良が必要そうです。ぜんぜん違う音源じゃないと、うまくでない音もある気がします。

http://pluginguru.com/guru-products/toxic-omnisphere

音とってみたのがこれです。ドラムは別物ですけどメインの音色はほぼすべて同じ音源で同じパッチなので、ごく一部を除くとかなり再現出来たとおもいます。こちらの曲の構造はかめりあさんみたいな手の込み方は全然していません。凄いシンプルというか音色の特徴をうまく使ってほとんどトラックに緻密なエディットは入っていません。最低限のエディットでもこんな風にできるんですね。こういうのは音をとってみないと全然わかりません。

そして手間とか関係なくこれはこれでよく出来ている曲のように聞こえます。これをみるとDubstepってお祭りみたいないろいろな音を次々貼っていくジャンルなのかなって思います。これもトラックのスクリーンショット貼っときます。オートメーション入ってますがシンプルなものだけです。上のとはかかっている労力が全然違います。こっちはサクサク。

最後に

音取りはあと1-2曲くらいやって見る予定ですが、その後はコピーではなくて自分なりの音を作ってみること、独自のMixを作ること、最後に全く別ジャンルへの応用でしょうか。9月中にはその目標まで終わらせたいと思います。純粋なEDM系の制約、規則、原則のようなものは曲の構成を何十曲か調査して大体わかりました。でもそういう原理原則みたいなのって沢山見ていくと共通しているものがやっぱりあります。これは核心的です。世の中でこのあたりはちゃんと語られてない(調査不足?)ような気がしますが意外と理論的なんだと思いました。

昔はEDM系やってる人ってみんなぶっ飛んでると思った(偏見)んですけど、ただぶっ飛んでいるだけではないようです。それだけじゃなくて冷静な計算と構成も大事ですね。もちろんぶっ飛んだ部分=オリジナリティを持つためには普通の発想からずらすセンスは必要です。そうじゃないとタダの真似事になってしまいますし。両立しにくい要素なので意外と高度なものを作るにはバランス感覚が重要そうです。

Subscribe
Notify of
guest

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

1 Comment
Inline Feedbacks
View all comments
FMADP
5 years ago

RT @_yohine: 只今修行中!EDMのコピー品を公開します: yohineです。前回に少し書きましたがかめりあさんの曲を音取り研究してみました。もともとEDM系なんてずっと避けてきたと言われてもおかしくないく… http://t.co/vNUQClgNde